16パーソナリティの各タイプが嫌われる原因(xNTx:分析家)

MBTI(16パーソナリティ)

あなたがどんなに立派な人でも、あなたを軽蔑する人はいるでしょう。

嫉妬、誤解や根本的な考え方の違いから、あなたを好ましく思わない人はいるものです。

MBTI(16パーソナリティ)では、その性格が嫌われる特徴をうかがい知ることができます。

ここでは「xNTx:分析家」を紹介します。

スポンサーリンク

INTJ(建築家)

エリート主義の自己陶酔者

INTJ(建築家)は、テレビ、小説、映画の悪役首謀者のイメージで語られることが多いです。

「INTJ=冷淡、無情、非情」というわけではありません。

しかし、実際に「社会は愚かである」と軽蔑している側面が強い傾向にあります。

圧倒的に賢く、有能であり、知的であることを自覚しているため、他人を見下す傾向にあります。

エリート意識の強い人で接しにくいと思われることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

INTP(論理学者)

人の主張を批判する

INTP(論理学者)は、社交的なイベントに興味がないため、色々な面で周囲の人から批判を浴びることがあります。

ただ従順に従っていればいいような状況で「なせそうしなければいけないのか」といった質問するため、非難を浴びます。

INTPは、目上の人に対する畏敬の心がないため、間違っていると思うことや正当性がないと思うことに対して、恐れることなく強く反発します。

INTPの権威主義的な組織、理由や論理を欠いている人を認めようとはしない態度を嫌う人も多いです。

スポンサーリンク

ENTJ(指揮官)

鈍感で偉そう

ENTJ(指揮官)の性格は、高収入な人たちによくみられる性格です。

指導的立場に立つことが多い一方で、率直で率直な人で知られています。

礼儀の大切さは理解できますが、成すべきことを目の前にすると周りが見えなくなり、マナーを忘れがちです。

同時に、人を甘やかすことがなく、彼らに感情的なサポートを期待しても意味がないでしょう。

人の感情に鈍感であるがゆえに心のサポートは期待できませんし、マナーを欠いて偉そうと思われがちです。

ENTP(討論者)

うっとうしい邪魔者

ENTP(討論者)は、固定概念に穴を開けることに喜びを感じます。

何かにつけて退屈する傾向があり、会話にもエッジの効いたセンスを求めます。

冗談のつもりで言ったことが、実は無神経な発言であることも多く、他人を怒らせる可能性があります。

ENTPと考えられているトーマス・エジソンやニコラ・テスラを見ても、ENTPは賢く、時に残酷な冗談を言ってしまうことがあります。

エジソンは、様々な方法でテスラをだまし、テスラの発明を信用しないように欺く非人道的な戦術を使用しました。

このように、他人にとって非常に厄介な存在になってしまうことがあります。

※本記事はこちらのサイトを参考にしました。

mbti list | astroligion.com
タイトルとURLをコピーしました