ENTJ(指揮官)の適職

ENTJ(指揮官)の適職 ENTJ(指揮官)

ENTJ(指揮官)は、ビジネスの世界で最も成功しやすいタイプとされます。

行動力と知性を兼ね備え、やりきる力も十分です。

リーダーシップを発揮しながら組織を導く、まさに指揮官といえるでしょう。

ただし、能力が伴わない場合には周りを振り回す無能な上司になってしまいます。

その点には十分注意し、孤立しないことに注意が必要です。

スポンサーリンク

ENTJ(指揮官)の仕事観

ENTJ(指揮官)は、コミュニケーションに問題があるタイプではありません。

しかし、能力が優れていることに加えて、信念や理想を持っていることから、少し高圧的で高慢な態度をとることがあります。その点で、コミュニケーションに注意が必要です。

リーダーシップも大事ですが、時には協調性も見せることでより良い環境を築くことができるでしょう。

論理的なタイプなので、ビジネス的に正しい方向へ導くことも強みになります。

さらに、計画的な性格でもあるため仕事の遂行能力についても問題がありません。

ENTJはビジネスの世界に非常に適した性格であると考えられます。

16パーソナリティ(MBTI)の性格で、最も高年収な性格であることも納得できます。

一方、ルーティンワークや非常に泥臭い作業には向かないと思われます。

いわゆる下働きのような仕事に対しては熱意をもって取り組むことが難しいでしょう。

多くの人をまとめ、リーダーシップを取りながら仕事をすることにやりがいを感じる性格です。

スポンサーリンク

ENTJ(指揮官)の適職

ENTJ(指揮官)は、リーダーシップを発揮できる仕事に適性があると思われます。

INTJ(建築家)と比較して、自分の考えに強いこだわりがない点に強みがあります。

教育/公務員

  • 大学教員
  • 国家公務員(官僚など)

ビジネス

  • コンサルタント
  • 企画職
  • マーケティング
  • 戦略策定職
  • 営業
  • 総合職全般

資格/士業

  • 医師
  • 弁護士
  • アクチュアリー
  • 建築士
  • 公認会計士

理系の職業について詳しく知りたい方は

20代なら転職できる可能性は高い

タイトルとURLをコピーしました