ISFJ(擁護者)の適職

ISFJの適職 ISFJ(擁護者)

ISFJ(擁護者)は、控え目でおとなしく、実直、忠実な性格です。

人の感情の機微を察知することもでき、人間関係の摩擦は少ないでしょう。

献身的なタイプであり、責任感を持って物事を成し遂げることができます。

淡々とした単純作業でも取り組むことができます。

一方で、目の前のことや単調な作業にばかり注目してしまい、その先にある近い将来に対して考えることをおろそかにしがちです。

スポンサーリンク

ISFJ(擁護者)の仕事観

ISFJ(擁護者)は、内向的な性格です。

不平不満を口にすることも少なく、自分の思いを伝えることを忘れがちです。

実務的な性格であり、言われたことや頼まれたことに全力で答えようとします。

とにかく淡々と作業することに向いています。

集中して取り組み、きっちりと仕事を終えた後に充実感を得る人が多いでしょう。

人の気持ちに気を配れるので無用な人間関係の摩擦を生むことはありません。

責任感があり、人の期待に応えようとするため、自己犠牲的な傾向があります。

仕事では、無理なことは無理と断る必要があります。

人の顔色や反応に対して気を配りすぎる点が短所となります。

ルールや慣習を遵守するタイプであるため、保守的な考え方をします。

新しい方法や独自の方法で仕事に取り組む人に嫌悪感を抱くことがあるでしょう。

保守的な思考であるため、「生みの苦しみ」を強く感じるタイプです。

創造的な職種や革新的なことに取り組む仕事には向かない可能性があります。

スポンサーリンク

ISFJ(擁護者)の適職

ビジネス

実務性が高く、的確に着実に仕事をこなすことができるため、ビジネスに対して広い適性があります。

ただし、手順や規則が明確で事務的な仕事に対して特化しており、創造性が試される仕事には苦痛を伴う可能性があります。

  • オフィスワーク(事務)

資格/士業

献身的な性格であり、ルールを順守する点で医療関係に適性があります。

  • 看護師
  • 助産師
  • 医師
  • 教員

20代なら転職できる可能性は高い

タイトルとURLをコピーしました