ESTP(起業家)の適職

ESTPの適職 ESTP(起業家)

ESTP(起業家)は、自然体で活気に溢れた楽観的なタイプです。

何事も行動が速いことに加えて、論理的であるため、無駄なく手際よく仕事をこなすタイプです。

しかし、決断力の速さが仇となって、時には間違った方向に突き進み、あとから困るケースもあるでしょう。

しかも、心の赴くまま好きなことをする性格のため、色々なことでトラブルが発生したときに手が回らなくなってしまわないように注意が必要です。

スポンサーリンク

ESTP(起業家)の仕事観

ESTP(起業家)は、活動的で自分との対話の時間が少ないタイプです。

感じ取ったまま考え、行動するというプロセスが早く、それはコミュニケーションでも同じです。

素直な印象を与えるので、あまり人に嫌われることもありません。

直ぐに行動できるということは仕事をする上で非常に重要なことです。

仕事が早いという評価を受けることができることはESTPの大きな強みです。

論理的に考えることができるので、無駄なことや遠回りな選択をしません。

ただし、人の感情や人間関係の複雑な部分を考慮しないことが多いので、時には人間関係の問題を引き起こしてしまいます。

仕事をする上では、人の感情と関係にも気を配った発言と行動を心がけると良いでしょう。

楽しいと思えることを重視するので、色々なことに手を出してしまう傾向にあります。

楽しそうなことに強い魅力を感じますが、やらねばならないことを後回しにせずに着実にこなしていく努力をするとよいでしょう。

また、周りの行動が遅いように感じることもありますが、組織で活動している場合には仕方ないということを忘れないようにしましょう。

また、計画性がないことが欠点になりますので、自分の判断がその先にどのような影響を与えるかを想像する必要があります。

テンポよく自分の裁量で行える仕事に適性があります。

スポンサーリンク

ESTP(起業家)の適職

教育/公務員

事務的ではなく現場で活動することのできる公務職に適性があります。

  • 警察官
  • 消防官
  • 救命救急士

ビジネス

流動的な金融関係や素早い対応が求められる仕事に適性があります。また、弱点である計画性を克服した場合にはあらゆるビジネスに関する職をこなすことができます。

  • 投資家
  • 証券・銀行員
  • 営業職
  • 卸売り業
  • 起業家

その他

体を使う仕事にも充実感を感じることができます。スポーツに関する仕事にも適性があります。

  • スポーツ選手
  • スポーツインストラクター
  • 農業
  • 大工(建築関係)

理系の職業について詳しく知りたい方は

20代なら転職できる可能性は高い

タイトルとURLをコピーしました