INFJ(提唱者)の適職

INFJの適職 INFJ(提唱者)

INFJ(提唱者)は、独創的で自立心が高く、感受性豊かなタイプです。

最大の魅力は、個性的な考え方やアイデアの閃きです。

感情に対してセンシティブな面があり、芯は強いのですが、精神的に脆く危うい時もあります。

そのため、ドライなビジネスの世界では苦痛を感じることも少なくないでしょう。

スポンサーリンク

INFJ(提唱者)の仕事観

INFJ(提唱者)は、独立心が高く、自分の考えが確立しています。

人から意見されたとしても、その考えが間違っているのではないかと不安にならず、「自分はこう思う」と納得できるタイプです。

そのため、独創的な考え方が出来るタイプでもあり、INFJにとっての大きな強みになっています。

逆に、人の意見を瞬時に受け取り、取り込むことができないことは欠点でもあることに注意が必要です。

人間関係の争いごとや諍いを好まず、危険を察知すると関わらないようにするか、自分の意見を殺します。

仕事で命令することや指導することを嫌うのはこの心理によるものです。

感情に対して敏感なため、過度にドライな職場や、ストレスのかかる職場とは相性が悪いと考えられます。

利害関係で結ばれた人同士が集まる職場ではなく、協力できる環境に居心地の良さを感じます。

長所を活かすのであれば、独創的な発想が評価されるクリエイティブな職業が理想です。

スポンサーリンク

INFJ(提唱者)の適職

教育/公務員

直接的に指導する必要のない業務に適性があります。

  • キャリアカウンセラー
  • 司書
  • 学芸員
  • 保健士

資格/士業

規則やルールに基づいて行う業務に問題はありませんが、クリエイティブな面を活かせないため、満足できない可能性があります。

ビジネス

優劣が明確でない仕事に適性があります。人と協力しながら作り上げていくクリエイティブな職業全般に適性があります。アイデア性が求められたり、人を喜ばせることのできる立場が最良です。

  • 各種デザイナー
  • 通訳者
  • トレーナー

理系の職業について詳しく知りたい方は

20代なら転職できる可能性は高い

タイトルとURLをコピーしました